VRoid News

【VRoid Studio v0.12.0リリース】モデルの表情編集機能の追加と、サンプルモデル「ダークネス渋」のリニューアルを行いました!

本日のアップデート(VRoid Studio v0.12.0)で以下をリリースしました!

  • モデルの表情編集機能の追加
  • NEUTRAL(標準)の表情においてモデルの口を閉じるように変更
  • サンプルモデル「ダークネス渋」のリニューアル

ダウンロードはこちら! https://vroid.com/studio

◆モデルの表情編集機能

VRMには「NEUTRAL(標準)」や「FUN(楽しい)」「JOY(喜び)」等、表情ごとに目や口の形をどのように変形させるかを定義した表情セット(VRMBlendShapeProxy)を設定することができます。

これまで、VRoid Studioで作成・エクスポートしたVRMの表情セットには全てのモデルで一定の表情が定義されていましたが、今回新たに追加した表情編集機能によって、各表情セットに対して顔の各パーツの変形のしかたを自由に調整できるようになりました。 顔編集メニューの表情タブで、顔の各パーツのパラメータを編集してVRMエクスポートすれば、より自分好みの表情を反映したモデルを使うことが出来るようになります。

喜び

表情の編集機能は顔編集の中の「表情」タブから行うことができます。

スクリーンショット

詳しい使い方はヘルプをご参照ください。
https://vroid.pixiv.help/hc/ja/articles/360012333974

◆NEUTRAL(標準)の表情においてモデルの口を閉じるように変更

VRoid Studioで作成したモデルに設定されるNEUTRAL(標準)の表情について、口の形が「少し開いた口」から「閉じた口」になるように変更しました。
具体的には、VRoid Studio v0.11以前で作成されたモデルのNEUTRALに対しては口の「通常」パラメータの値を0に設定していましたが、v0.12以降ではこの値を100に変更しました。

変更後の表情は、顔編集 -> 表情タブで確認できます。
この変更はv0.11以前で作成済の.vroidファイルをv0.12以降で開いた際にも適用されますが、表情編集機能で値を変更してVRMエクスポートすることで、変更前の口の形に戻すことも可能です。

変更前(v0.11以前):NEUTRAL(標準)では、口の「通常」パラメータが0
変更前

変更後(v0.12以降):NEUTRAL(標準)では、口の「通常」パラメータが100
変更後

パラメータの編集方法についての詳細はヘルプをご覧ください。
https://vroid.pixiv.help/hc/ja/articles/900003883426

◆サンプルモデル「ダークネス渋」リニューアル

VRoid Studioに同梱されているモデル「ダークネス渋」をリニューアルしました。
モデルの表情編集機能も活用したサンプルモデルとして、機能の使い方の参考にしてみてください。

ダークネス渋

その他v0.12.0のリリースノートはこちらからご確認ください。
https://vroid.pixiv.help/hc/ja/articles/900004840003

ダウンロードはこちら! https://vroid.com/studio

今後も機能改善・追加に努めてまいります、引き続きVRoidをよろしくお願いいたします。